東京のインプラントならご相談ください。

●
●

東京のインプラント

インプラント治療や審美治療のことなら、ティーズ銀座デンタルクリニックにお任せください。患者様一人ひとりの気持ちになって、最適な治療法を探し出し、心地よく治療を受けられるように配慮しているので、安心して通院できます。
治療前には時間をかけてカウンセリングを行い、患者様の要望を細かく聞いて不安を払拭したうえで治療をはじめることができます。その後もコミュニケーションを大切にしながら十分な説明と理解のもとに全てのケアを進めます。
インプラント治療を受けたいけど歯医者さんが怖いという方には、眠っている間に治療を受けられる「静脈内鎮静法(点滴麻酔)」という特別な治療メニューも用意しています。

インプラント

これまで歯医者さんで長く待たされた経験がある方も多いと思いますが、完全予約制を採用しているので来院してから待たされることもありません。
最新の医療設備を導入し、豊富な経験と高い技術を活かし患者が満足できる治療を届けています。治療期間も含めて最適な治療プランを提供してもらえて、気になる治療費もカウンセリングの段階で分かりやすく提示します。
治療に関することで疑問をお持ちの方は、電話やメールやFAXなどでも対応しているので、まずはお気軽にお問合せください。

01インプラント治療とは

インプラントとは人工の歯根のことで、インプラント治療とは、歯を失った箇所にインプラントを埋入して歯を補う治療法です。
治療法にはいろいろな種類がありますが、一般的には麻酔をして歯を切開し、顎の骨に穴を開けてインプラントを埋め込みます。
インプラント体と顎の骨が結合するまでは数ヶ月かかります。周りの歯に負担をかけずに治療ができることが大きな特徴です。
通常の歯科治療では周りの歯を削ったり、残っている歯に義歯を安定させるための装置を付けたりしなくてはいけませんが、インプラント治療ではその必要がないのです。そのため治療後も他の歯に影響を与えることがなく、残った自分の歯の健康を維持しやすいことも大きなメリットです。審美性にとても優れていて、入れ歯にしていたときより美しい口元を取り戻せ、自分の歯に近い感覚で食事を摂ることもできます。
インプラントは永遠ではありませんが、自分の歯と同じように定期的に歯医者さんでメンテナンスをしてもらい、セルフケアもしっかりしていれば長持ちさせることができます。

ただし、インプラントにするには例外を除いて健康保険が利かないことから、どうしても費用が高くなることがデメリットとして挙げられます。

02インプラント治療とは

すでにご存じの方も多いと思いますが、インプラント治療には健康保険が適用されません。全てが自由診療となるため、まとまった費用が必要になります。
治療を受ける歯科医院によっても料金は異なり、中には1本10万円台などのかなり安価な治療費を謳っているところもあるようですが、極端に安いことには理由があるため、使用される素材や治療法などを事前にきちんと調べることを推奨します。
医療は日々進歩していて、インプラントにもどんどん新しい治療法が出ています。治療を受けるまでには現在どんな方法があるかを調べて、費用も含めて自分にとって最適な治療を受けられる歯科医院を選んでください。
インプラント治療は外科手術であることも承知しておく必要があります。手術には麻酔を使用し、持病がある方や骨の状態が悪いような場合には治療を受けられないこともあります。いずれにしても治療前には厳密な検査をし、医師やその他のスタッフとの意思疎通も、治療を成功させるにはとても重要なポイントです。
インプラント治療は一般の歯科医院でも受けることが可能ですが、トラブルを避けるためには実績のある専門のクリニックで治療を受けることをおすすめします。

03 インプラント治療に関することでよくある3つのお悩み

1.痛みがあるのでは?
インプラント治療には手術が必要なことから、痛みがあるのでは?と不安になる方も大勢いるようです。
しかし、治療を行う前にはしっかり麻酔をするため、治療中に痛みを感じることはほぼありません。麻酔が切れると痛みが出ますが、そのことを考え鎮痛剤などでしっかりコントロールしてもらえるので、強い痛みで困るようなこともありません。

2.インプラントが自分にとって最適なの?
確かにインプラントはとても優れた治療法の1つですが、全ての人に最適とは限りません。
そもそもインプラント治療では健康保険が適用にならないため、お金がなければ受けられない治療法です。
お口の中の状態や健康状態によっては他の治療法を選択することを余儀なくされることもあります。

3.トラブルが起きることはないの?
治療後にトラブルが起きないの?と心配される方も少なくありません。インプラントはとても優れた治療法ですが、多くのトラブルが発生していることは事実です。
治療に失敗するもっとも大きな要因が歯科医院選びです。医師の経験や技術不足で大金を支払って入れたインプラントに不具合が出るのはよくあることです。トラブルを避けるには、実績豊富で技術力も高い信頼できる歯科医師のいる歯医者さんを選択しましょう。

04 インプラントの種類にはどのようなものがあるの?

インプラント治療にはどんどん新しい方法が登場していますが、人工の歯根であるインプラント自体には、「構造」「材料」「表面処理」「形状」の4点においていろいろな種類が用いられています。
構造に関しては、1ピースタイプと2ピースタイプがあります。
1ピースタイプは、顎の骨に埋め込むインプラント体とアバットメントが一体化しているもので、アバットメントを連結させるため歯茎を切開する必要はありません。
2ピースタイプは、インプラントとアバットメントをネジで連結するタイプです。
材料では、純チタン・チタン合金、チタン・ニッケル合金などいろいろな種類があります。使用されている材料によって強度や耐久性や骨との結合のしやすさなどに違いが出ます。
表面処理では、ブラスト処理、酸化処理、機械研磨処理などいろいろな処理の仕方があります。処理の仕方によって骨との結合力などが変わってきます。
インプラントの形状には、スクリュータイプ、シリンダータイプ、バスケットタイプなどがあります。
スクリュータイプはその名前の通りにネジのような形をしていて、回転させながら顎の骨に埋め込みます。シリンダータイプは、ハンマーで槌打しながら顎の骨に埋め込みます。バスケットタイプは、現在ではほぼ採用されていませんが、中や側面に穴が空いていて、インプラントの中まで骨が入り込めるようになっているのが特徴です。

05 東京都中央区銀座でインプラント治療や審美治療などを行っています

当院は、東京都中央区銀座にてインプラント治療、審美治療、デンタルエステなどを手掛けています。歯医者さんが怖い方でも安心して治療を受けられるようさまざまな配慮をしていて、患者様の都合に合わせて治療期間を選ぶことも可能です。
銀座は日本有数の繁華街で、今ではかなり敷居が低くなりましたが、高級デパートや一流ブランド店が建ち並ぶ大人の街として知られています。
銀座では下町の雰囲気を感じられることも特徴で、日本の伝統文化である歌舞伎を楽しむことができる歌舞伎座も有しており、新しい商業施設も次々と建設されていて、日本の新旧を一度に楽しむことができます。
大きな通りと小さな通りが組み合わさっているのも銀座の特徴で、通りによって全く違った雰囲気になります。
銀座の中心部を通る中央通りでは、土日は歩行者天国が行われていて、子どもから大人まで安心して観光やショッピングができるようになっています。
江戸時代に徳川幕府によって埋め立てが進められ、銀貨を鋳造する銀座役所が作られたのが、銀座の名前の由来だとされています。江戸時代当初から中央通りを中心に街並みが設計され、今では大型商業施設やブランドショップや老舗が軒を連ねています。

06 治療費の目安

インプラント治療は健康保険が適用にならない自由診療であることから、利用する歯医者さんによっても料金設定が異なります。加えて治療費の相場は地域によっても異なりますが、全国平均としては1本あたり30〜50万円が相場と言われています。
一般的な歯の治療でこんなに高額なお金がかかることはないため、入れ歯ではなくてインプラントにしたくてもなかなか治療に踏み切れない人はたくさんいるのです。どこに埋め込むか、何本必要かによっても料金は大きく変わります。本数で料金が変わるのは分かるけど、どうして場所によって変わるの?という疑問を持つ方も多いと思います。その答えは、目立つ場所には審美性が求められるからです。

奥歯など普段見えない場所に入れるときにはそれほど見た目にこだわる必要はありませんが、前歯などになると会話をしたり笑ったりするときには相手に丸見えになります。そのため奥歯に比べて美観にこだわらなければいけなくなり、どうしても加工費などが高くなってしまうのです。
一口でインプラント言っても国内から国外まで多くのメーカーが製造していて、種類も豊富に存在しています。治療を受ける歯医者さんでどのメーカーの商品を採用しているかでも治療費は大きく変わってきます。

07 安心して歯医者さんで治療を受けるための3つのポイント

01常勤の信頼できる歯科医師がいる

行く度に担当の歯科医師が変わると、安心して治療を受けられないという人も多いと思います。
常勤の信頼できる歯科医師がいれば、何度も同じことを聞かれることになく、意思の疎通もとりやすいので大きな安心材料になります。
同じ担当医に一貫治療を受けられることは、患者にとっては大きなメリットとも言えます。

02専門知識のあるスタッフがいる

虫歯やインプラントなどの治療を行うのは歯科医師ですが、それ以外にも歯医者さんではいろいろな処置が施されます。
歯科医師よりも歯科衛生士に対応してもらう時間の方が多いこともあるため、歯科医師以外に専門知識が豊富なスタッフが在籍していることも大きな安心材料になります。
歯石をとってもらうときには歯科衛生士のお世話になるケースが多いですが、担当してもらうスタッフによって技術は異なり、痛みの感じ方も変わってきます。

03治療計画をきちんと説明してくれる

どんな治療を受けるときでも、きちんとした説明がないまま処置をはじめられることも歯医者さんではよく起こります。その場合はドキドキして恐怖を感じる人も多いと思います。
優良な歯科医院であれば治療計画からきちんと説明して、患者の要望にも耳を傾けてくれます。
インプラント治療など高額な費用がかかるような場合は、料金についても事前に説明してもらえれば安心です。

08 歯医者さんごとの違い

歯医者さんでは、一般的には虫歯や歯周病の治療をメインにしていますが、その他に審美歯科や矯正歯科などさまざまな診療科目があります。
歯医者さんの看板やホームページなどを確認すれば、ほとんどすべての診療科目に対応していると記載されていることも多いですが、歯医者さんごとに得意な治療とそうでない治療があります。
矯正治療やインプラント治療など、特定の治療に特化している場合は分かりやすいですが、一般歯科をメインにしている歯科医院でそれ以外の診療を受けるときには、どのくらいの治療実績があるか確認することをおすすめします。
どんなに実績があって腕の良い歯医者さんでも、医療設備が整っていないと患者が望む治療を受けられないこともあります。
医療はどんどん進歩していて、それに伴い医療機器なども新しくなっています。たとえば、マイクロスコープを導入している歯科医院なら精密な治療が可能ですが、なければ治療に限界が出てしまいます。
同じ腕があるなら医療設備が整っている歯科医院を選択した方が、満足いく治療を受けられる可能性を高められます。歯科医師の腕は経験に比例する部分もあるので、年齢や経歴を調べて治療を受ける歯科医院を選択しましょう。

09 歯科治療に関することでよくある相談事例

  • 歯科治療を受けた後でトラブルになるケースは多く、繰り返し納得のいかないことが起きて他の歯医者さんに行って相談したら、原因が分かり問題が解決するということもよくあります。
    たとえば、被せ物を入れたままで治療を受けた後で痛みが出たりしみたりするようなことが起きるのもよくあることです。このような場合は過度な心配をすることはないと言われていますが、傷みなどが長く継続する場合は治療に問題がある可能性もあるので、治療を受けた歯医者さんでも他の歯医者さんでも良いので相談することをおすすめします。
    説明不足で患者を不安にさせているケースが大半ですが、歯科医師の腕が悪くて適切な治療が施されていなかったということも稀にあります。そのような場合は他の歯医者さんを受診することをおすすめします。
    どうやって次の歯医者さんを見つければ良いか分からないという相談も多く寄せられます。今では、ネットでいろいろな歯医者さんのWEBサイトを確認して、良さそうなところが見つかったら他のサイトで口コミや評判を確認したり、知り合いや友人などから優良な歯医者さんを紹介したりしてもらうのが良い方法です。

10 歯医者さんでよくある3つの質問

質問
小さい虫歯は自然に治りますか?
回答
虫歯が自然に治ることはありません。小さくても放置していると進行していき、神経まで達して痛みが出てきます。
虫歯は軽度な段階で治療すれば大掛かりな処置は必要ありませんが、虫歯が大きくなって傷みが出てからでは治療にかかる時間も治療費も高額になってしまうので、早めに歯医者さんで診てもらい、適切な処置を受けましょう。
質問
審美治療には高額な費用がかかるの?
回答
治療方法によってかかる費用は異なります。
歯をキレイにしたい場合は、保険が適用になる安価な治療法から高額な自費治療までいろいろな方法が用意されています。
矯正が必要な場合も、やり方によってかかる費用は大きく変わり、自費治療の場合はどこの歯医者さんを選ぶかでも治療費に大きな差が生じます。
質問
入れ歯とインプラントのどっちが良いの?
回答
入れ歯とインプラントにはそれぞれにメリットとデメリットがあるため、一概にどちらが良いと言い切ることはできません。
費用的には自費診療となるインプラントが一般的には高額になりますが、入れ歯でも保険が利かないものを選ぶと、場合によってはインプラントよりも高額になります。
見た目はインプラントの方が勝りますが、治療が終わるまでは基本的には入れ歯の方が早いです。
その他にも多くの違いが両者にはあるので、よく考えてから決断しましょう。

11 歯医者さん選びの注意点

POINT 経験豊富で腕の良い歯科医師がいれば安心して治療を受けられるので、第一にどこに注目して自分が通う歯医者さんを選びましょう。
中には歯科医師が一人で切り盛りしているような歯医者さんもありますが、基本的には歯科治療はチーム医療で行われているため、歯科医師と他のスタッフの連携が上手くとれていることも歯医者さん選びのポイントです。
良い歯医者さんは院内の雰囲気も良いので、何度か通ってみると自分が今後も通うべきかどうか見えてきます。
痛みのある個所だけでなく、お口の中全体を診てくれるような歯医者さんは安心です。虫歯や歯周病の治療は、局所的なものだけでなくいろいろなことに関連しています。全体の健康を見据えて治療方針を立ててくれて、それを患者に分かりやすく説明してくれるような歯医者さんは信用できます。
思いやりの気持ちを持って対応してくれるかどうかも、良い歯医者さん選びの大事なポイントです。事務的で聞いたことにしか答えてくれないような歯医者さんは、選ばない方が良いと思います。
歯医者さん選びでは、院内をいつも清潔にしているかも大事なポイントです。院内が汚い歯医者さんはいろいろな面で配慮ができないと判断できます。

12 オールオン4インプラント治療とは

オールオン4インプラント治療とは、4〜6本のインプラントで歯を支える治療法で、最小で4本のインプラントで全ての歯を支えることができます。
骨の移植などの必要はなく、抜歯、インプラントの埋め込み、仮歯の装着までを1日で終えることも可能な即日インプラントを目指した画期的な治療法です。
入れ歯や自分の歯を手術する当日まで使うことができ、夜にはインプラントで支えられた仮歯で食事を摂ることもできるのです。
オールオン4インプラント治療は大部分の歯を失った方へ向けた治療法で、従来のインプラント治療では骨の移植をしたり、10本以上のインプラントを埋め込んだりしなければいけませんでした。
そうなると手術の時間も長くなり、施術後の腫れが大きくなるなど患者が受ける負担もかなり多くなり、治療費も相当な額になるなどのデメリットがありました。
オールオン4インプラント治療は、埋め込むインプラントの数が最小4本で済むため、短時間で手術を終えることができ、体にかかる負担も治療費も大幅に抑えることができるのです。
インプラントにすれば、入れ歯のように食べ物が挟まって痛い思いをすることもありません。自分の歯と同じような感覚で美味しく食事を摂ることができるようになり、あごの骨の変形も少なく、若々しいイメージを長く保てるなどのメリットを得られます。

お役立ち情報

念願の噛み合わせ改善とインプラント治療を進めます
展開
インプラント治療を検討されている方はインプラント専門の歯科へ。外科手術を必要とする治療なので経験と実績の多い歯科医を選ぶことが安全・安心な治療を行えるポイントです。
詳細情報

PageTop

Copyright(C) インプラント 東京 All Rights Reserved.